リンク

クラブ生の声

プレイフルを選んだ理由は息子本人が「プレイフルでサッカーやりたい」と言ったからです。何度かキッズサッカーで一緒になることがあり、友達のお子さんがたまたまプレイフルのキッズに入っていて体験を申し込みました。即入会し、今では毎日「練習いつ?」と楽しみにしています。入会し、驚いたことはコーチの方々が子供の顔と名前をすぐ覚えていた事です。母親として、すごく安心感を感じたのを覚えています。息子には良い意味でもうすっかり『サッカーばか』です。テレ屋でシュートを決めてもなかなかイエーイ!!が出来ませんがこれからは精神面でも成長していって欲しいと思っ

                  ています。

 

                                     選手コース

                                     石田親子

今5年生ですが

子供の潜在能力を引き出してもらえると思いプレイフルを選びました。今後はプレイフルでもっともっと練習をして全道・全国と高い目標を持って頑張ってもらいたいと思います。

 

選手コース

中村親子

弟に誘われてプレイフルの体験練習に参加しました。

楽しくサッカーを教えてもらえると思い選びました。

プレイフルに入り初めは全然できなかったことも段々と出来るようになり成長は少しずつですが実感しています。

これからも続けていきたいと思っています。

 

幼児コース

橋本親子

本人がサッカーやりたいというので小さい子供でも入れる

サッカークラブを探していたところ、保育園の先生に教えていただき見学に行きました。すぐに入りたいということだったので入会しました。

毎日、日曜日が来るのを楽しみにしていて、みんなとも仲良くやっているのでこのまま続けていきたいと思います。

本人は海外でやれるくらい上手くなりたいようですので、ご迷惑をお掛けすることも多々あるかと思いますが今後ともご指導のほどお願い致します。

 

幼児コース

宍戸親子

年中になったらサッカーを習わせたいと思い以前から色々なスクールを調べていました。結局、我が家は他のスクールとプレイフルで悩むのが嫌だった為、体験レッスンはどこも受けませんでした。4歳になったばかりのサッカーもわからない息子に“やりたい、やりたくない”という気持ちを問うのは正直難しかったので新しいチームでコーチ陣も安心して子供を任せれそうという親のインスピレーションで入会を決めました。

入会は素晴らしい仲間に恵まれサッカーが楽しい、大好き、もっと上手になりたいという気持ちが芽生えプレイフルでサッカーを習わせて本当に良かったです。

お陰様で一年が経ちました。コーチ陣の楽しく熱心なご指導のもと幼児でこんなにサッカーができるのかと驚く程、上達しましたし、チームの仲間とは絆もできましたので。なんといっても本人が「辞めたくない」と言っていますから皆様の力をお借りして今後も続けさせていきたいと思っております。

 

                             幼児コース              

                             塚本親子

サッカーは音楽や絵画と同じく自分を表現するスポーツです。大きな声を出すことや泥だらけで走り悔しくて涙したりお父さんお母さんに褒められて飛び跳ねるくらい喜んだり。全身を使って表現するものです。プレイフルには個々の自由な表現の仕方を受け入れ、楽しみに結びつける事が出来る環境コーチ陣がいます。6歳の息子が色々なチームの無料体験に参加し、自身で決めたのがプレイフルでした。各チーム良いところは沢山ありましたがプレイフルのコーチ陣に親としてもステキだな!!と思えた事がありました。それは翌週には息子をはじめ参加した子供たちを名前で呼んでくれていたんです。幼稚園で泣きまくっていた息子も今では大きな声で仲間からボールを要求し、練習前日には楽しみで寝つけないという・・・  プレイフルでは必ず楽しんで続ければ笑顔になる!!という成功体験が小さ いうちから実感できます。

 

                                                           選手コース

                                                           工藤親子

初めは練習に参加できなかったですが今では得点を入れれるようになりサッカーがすごく楽しいようです。

練習後の車の中で「今日は◯◯が上手にできたね」などと私が褒めると嬉しそうな顔をして「次はもっと頑張るぞ!」と気合い十分で言ってくれます。親子共々、サッカーを通して成長させてもらっています。

 

幼児コース

鍵谷親子